Oさんコーヒーを煎る 

京都から来られるOさんがまたまたやってきました。
コーヒーの道具が来るたびにだんだん本格化(^o^)

とうとう今回はでっかい箱を2つくらいもって参上(笑)

前からコーヒー豆を煎っているのは聞いてたのですが、今回は梅鉢の庭でコーヒー豆つくりをしてくれました。

はじめて見る豆煎りに興味津々♪

瓶の中にある白緑の生の豆を火にかけて30分以上振りつづける。 

振って振って振って振ってだんだん豆が色づいてきました。
師匠の豆を置いて見本にしながら黒くなるまでもう少し。

だんだん辺りに香ばしいいい匂いがしてきました。コーヒーの皮が焦げてとれていきます。

さあ、いい感じで煎れました!ここから皮などをとばしながら焦げすぎや穴のあいた豆などを選別していきます。     
穴があいてたり焦げちゃった豆ちゃんこういう豆ちゃんは消臭剤として(^_^)
私は実はたくさんコーヒーが飲めません。ハカハカしてきて具合が悪くなってしまう・・・。でもでも、香りが大好き♡そして豆をガリガリ食べるのも好き(笑)あの苦みと香ばしさは最高!食べ過ぎたらもちろんダメだけど。この豆ちゃんも数粒ガリガリしました。煎り方によって全然味がちがうようである。

なんだかでかくて赤いコーヒーミルマシーーーンで美味しくひいて お客さまとみんなで飲む
おいしいコーヒーありがとうございます
  
  
以上、コーヒーができるまででした

カテゴリー: 梅鉢の御客様   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>