銭湯~SENTO~

先日ずっと行きたかったご近所(といっても車で5~10分)の銭湯に連れてってもらいました。
ここは震災のときにもすぐに入れた銭湯で、うちの父もお風呂入りたさに並んで入ったお世話になった思い出のある銭湯です

その名も喜代乃湯さん
のれんがいいですねぇコミュニティセントウだそうです
マンションの1F2Fにあります。

自動ドアから中に入ると番台とロビー。湯上りもゆっくり休めます。

女性の更衣室に行くと時間も閉店一時間前だったので、私しかいなかったぁ。
広い更衣室にロッカーや鏡、ドライヤーも無料であります。

ここの銭湯は入り口と更衣室が2Fで、更衣室ではだかんぼになったら、大事なところをタオルで隠して(いや、自信のある方や何も気にしない方はもちろん隠さなくてもいい)階段を下りてお風呂へ

さすがにお風呂の写真は撮れなかったのですが、

中は片側の壁に15くらいのカランとシャワーがついている。

反対側には湯船が並んでいて、水ぶろから順に4つあり、熱さも3つくらいに分かれてる。

水ぶろがあるので、もちろんサウナもあります
わたしは苦手なんで入らなかったけど。

カランはメッチャ熱湯の赤ボタンと水の青ボタン。
古いから熱湯がピューっと横にでてきたりして、気を付けないと熱い熱い(笑)

シャワーも小さいヘッドからぬるめのお湯が出ます。
これも場所によっては弱かったりピューっとでる(笑)。

お湯からは錆の匂いがしたけど、あたしはあまり気にせず、広いお風呂にきただけでテンション上がってるのでぜんぜんOK

ゆっくりと独り占めでお風呂を楽しみ、あがって着替えていると、ポスターを発見!
いいねぇこの古い感じと標語。
そうだそうだ!流しまくろうストレス社会に生きる人々よ

はーーーやっぱお風呂だよねぇ(^・^)

梅鉢のまぁまぁ近くにはこんな銭湯がありますよ~♪♪♪

カテゴリー: 今日のできごと   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>