IDIOT SAVAN 御一行様~

東京の劇団IDIOT SAVANT(homepage3.nifty.com/idiotsavant/)の方々が数日間の滞在を終え、今朝ご出発しました

数年前から毎年この時期に東北の海に来ているそうで、
今年も震災の後の海をバックに撮影し、舞台で流したりするそうです。

毎日毎日、朝4時や5時に起きて出発し、釜石や宮古の方まで遠出していました。
それも役柄でサラシの上にパンツスーツを着用でめちゃめちゃ寒い中の撮影・・・みなさん凍えて帰ってきていました。(帰りの車では暖まらないらしい)

役作りといえば、いらした当日にバリカンで髪の毛を刈った彼
バリバリ刈っちゃうよ
十文字刈りっっ
どうこの角度の俺?
仕上げ刈りっ

かっこよく刈り終わったのかと思ったら、あえてのちょび毛が後頭部にチョロっとある(笑)
そんな髪型なのに、シリアスなセリフをいう彼。そしてそれを笑う皆(笑)

みなさん体つくりは意識されているそうで、唯一劇団員(他の皆様はこの舞台の為のキャストの方々)女性のNさんはぽっちゃりだった体が、すごいひきしまったそう
でもすんごいいたーい思いをしないとダメみたい・・

Nさんがオーナーの体もみてあげるよと
まずO脚にならないような骨盤とひざとスネの骨とくるぶしとを真っ直ぐの位置に置いて歩く歩き方を教えてもらったり、お尻や太ももの筋肉をやわらかくするとかで、グイグイ足で踏まれる(笑)

あまりの激痛にもだえ、なぜかヒーヒーヒヒヒと悲鳴と共に笑っているオーナー(笑)
演出の男性は、これは全身やるんですよ、頭や肩もやるんですと容赦なしにグリグリ~
足をあげてあまりの痛がりように大爆笑の周り。
終わるとスッキリしたと言ってました。

そんな彼らは2月15日㈬~19日㈰に、横浜市港南区にある【貞昌院】という歴史あるお寺で【佯狂のあとで】という舞台をやるそうです
海外での公演や全国大会で多数の受賞歴もっている小山内 薫さんという尺八奏者の方も一緒に参加されるそうで、とてもおもしろそうな舞台です。

髪を切っている二人組がチラシにでています。見て!Nさんのお腹のくびれ具合!!お二人ともかっこいい☆

ぜひみなさんチェックしてみてくださいね♪♪♪

カテゴリー: 今日のできごと   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>