東寺庵のオーナーが来た!!

梅鉢オーナーが電話で誰かと話してた後、おい!おい!大変だ大変だ!
って言うので、何事かと思ったら、
オーナーがくるぞ!今「今日一泊、泊めてくれんかねぇ」って電話がきた。来るぞ、東寺庵のオーナー!!
と、かなりどぎまぎしている様子。
彼が20歳の時にゲストハウスに出会って色々たくさん教えて頂いた恩師なのであります。
なんかドギマギが伝わりすぎて、んー、ちょっと落ち着いたらと言ってしまったほど(^_^;)

大船渡から仙台に来て、15時前には着きました。

久々の再会を喜び合い、オーナーは弟子がやっているゲストハウスのチェックから始まり(笑)ここはこうしたほうがいい、ああしたほうがいい、などたくさんのアイデアがどんどんでてきてスゴイ☆圧倒される
そのあと色~んな話をしました。

私も京都で会ったきりでしたが、その時の印象通り、すごいパワフルな方。
京都の東寺を守る由緒正しき家系に生まれ、アニメ一休さんにでてくる新右衛門さん(ケツあごのお侍さんです)の末えいだそうで。
ゲストハウスがまだ二軒くらいしかないときからやっていて、お遍路さんでもあり、映画監督でもあり、選挙にもでていたり、芸能活動もしていたり?まぁ、ほんとに面白い行動力のある方です。

庭にでて、梅鉢愛犬GINJIを見て、「こりゃ美味しそうな犬やな」と
なにやら話しかけていたのでよくよく聞くと「お前もBBQの時は具材にならんにゃならん、首から2万円て書いてある札ぶら下げてブツブツ…」
・・・さすがオーナーの言うことは違う・・・(・_・;)

最初の夜はご近所の方が噂にきいてたオーナーに会いに来てくれたり、宿泊のかわいい女の子や、ペアの男女と共にお話をする。震災時の話などなど。
    

もう一泊することになり、二日目はぶらーりと自転車でお散歩。歩いてコーヒーを飲みに出かけて歩き疲れてお昼寝。

夜はご近所のAさんやご宿泊のNさんと政治や歴史、地域の話をしていた。オーナーの話の勢いに負けずAさんも話すので、まるで言い合いのよう
横で梅鉢オーナーとNさんが時々話しては見守る二人のやりとりが面白く、まわりは時々笑わせてもらいました。

たくさんお話をして嬉しそうにオーナーは寝る。

グーグー寝ている。

自由な人だ

たくさんの弟子がいる中、覚えててくれて、わざわざここがオープンしたので寄ってくれる、やさしい人なのだ

梅鉢オーナーが東寺庵にいたころのヘルパーのメンバーは、未だに何かあると東寺庵オーナーに報告してるようで、あの子が何してるとかはだいたい把握してるそう。大きいな~

来てくれてありがとうございますお体を大切にオーナー

カテゴリー: 今日のできごと   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>